あるサイト「心の万華鏡 蓮華草 喜光寺の蓮」を覗いたら、蓮の花が開く時、ポンと小さく音をたてる…という話が載っていた。
 聞いたことがあるけど、自分では確かめたことはない。
 ネットで早速、検索してみたら、以下のサイトが現れた:
蓮の雑学・蓮の花
 その中に、「蓮は開花の時に音がするのか?」という項目がある。
 転記させてもらうと:

 蓮の花は、夜明け頃『ポンッ』という音とともに開花すると言われています。蓮の花が開くとき音がすることは古くから和歌や俳句の世界では詠まれてきました。

『朝風や ばくりばくりと 蓮開く』 正岡子規

 蓮博士と呼ばれた大賀一郎博士の調査研究から「残念ながら音は聞こえなかった」と報告されています。早朝の池で、フナやコイが虫などの餌を獲るときの音だと考えられています。


rennge-hasu-kisa_1.jpg

 さて、実際はどうなのだろう。

 尚、小生は、上掲の記事に寄せる形で、正岡子規の句を意識しつつ、下記のような句をひねっておいた:

蓮開く音のすなるは我が胸か   (や)


 小生は、一昨年の秋、「「蓮と睡蓮」の周辺」と題した雑文を書いたことがある。
 この記事の中で、大賀一郎氏のことにも触れている。

 小生には、他にも蓮に関する雑文がある。
 せっかくなので(?)、別頁に原文のまま転記しておく(但し、一部、リンク先が不明になっているものもあるので、若干、変更を加えた):
続きを読む